「就労ビザ」が認められる在留資格には何があるのですか?

回答:技術、技能、人文知識・国際業務、教授、芸術、宗教、報道、投資・経営、法律・会計業務、医療、研究、教育、興業、企業内転勤、外交、公用、があります。この16種類の在留資格に関しては、それぞれ活動範囲が限定されており、その範囲内においてのみ就労活動が可能です。例えば、「教授」の在留資格であれば、大学や大学校の教授・助教授・講師等としての活動であれば就労が認められますが、その範囲外の就労は認められません。
visa-asia.jp
日本最大級・多言語対応・在留資格ビザ専門家!

----------

日本ビザ申請更新、在留資格申請、変更等のサービス提供

留学生・外国人・外国人投資経営者向け

完全来日サービス・コンサルティングセンター

住所・連絡先

〒101-0041、東京都千代田区神田須田町1丁目28 タイムビル6F (東京都)

〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-9 ビジネス新大阪104 (大阪府)

☎: 03-6206-8006  Fax: 03-6206-8179

Email: contact@visa-asia.jp  

お問い合わせ / Contact us