学校を卒業した後に就労できるように在留資格を変更したいのですが、どうすればよいのですか?

回答:日本に滞在していて、さらに滞在期間を延長したいときは「在留期間更新許可申請」をすることになります。また、留学生が就職して日本で働くことになったときは、「在留資格変更許可申請」をすることになります。例えば、システムエンジニアのような仕事をするのであれば、「留学」から「技術」という在留資格に変更する必要があります。いわゆる「総合職」などの場合は「人文知識・国際業務」に変更するのが一般的です。変更申請においては、本人の学歴や職歴のほか、就職先企業の職種、雇用理由、職務内容などが審査されます。就職先の企業の規模により、申請書類が異なる場合があるので自らが就職する企業の人事担当者などに確認しましょう。
visa-asia.jp
日本最大級・多言語対応・在留資格ビザ専門家!

----------

日本ビザ申請更新、在留資格申請、変更等のサービス提供

留学生・外国人・外国人投資経営者向け

完全来日サービス・コンサルティングセンター

住所・連絡先

〒101-0041、東京都千代田区神田須田町1丁目28 タイムビル6F (東京都)

〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-9 ビジネス新大阪104 (大阪府)

☎: 03-6206-8006  Fax: 03-6206-8179

Email: contact@visa-asia.jp  

お問い合わせ / Contact us