アジアの留学生を採用したいのですが、どうすればよいのですか?

回答:アジアの留学生に限らず、外国人留学生を自分の会社で雇用するには、雇用契約を結ぶだけでなく、在留資格変更の許可の申請を行い、「留学ビザ」から「就労ビザ」に変更してもらう必要があります。この「就労ビザ」への変更申請(在留資格変更許可申請)の手続きを行う際は、雇用する企業から提出する文書も必要になりますので、申請を留学生本人に任せきりにせず、十分に協力してあげなければなりません。在留資格の変更は、2月、3月と卒業シーズンとなるほど、入国管理局への申請数が多くなり、結果が出るまでに時間がかかるようになります。留学生の採用が決まったら、採用した留学生の在留資格変更申請をなるべく早めに申請することが肝要です。
visa-asia.jp
日本最大級・多言語対応・在留資格ビザ専門家!

----------

日本ビザ申請更新、在留資格申請、変更等のサービス提供

留学生・外国人・外国人投資経営者向け

完全来日サービス・コンサルティングセンター

住所・連絡先

〒101-0041、東京都千代田区神田須田町1丁目28 タイムビル6F (東京都)

〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-9 ビジネス新大阪104 (大阪府)

☎: 03-6206-8006  Fax: 03-6206-8179

Email: contact@visa-asia.jp  

お問い合わせ / Contact us