特定活動ビザ持っている場合は何の書類いりますか

回答: 申請人とは,日本への在留を希望している外国人の方のことです。 ※ 日本で発行される証明書は全て,発行日から3か月以内のものを提出してください。 1 在留資格変更許可申請書 1通 ※地方入国管理官署において,用紙を用意してます。また,法務省のホームページから取得することもできます。 2写真(縦4cm×横3cm)1葉 ※ 申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの。 ※ 写真の裏面に申請人の氏名を記載し,申請書の写真欄に貼付して下さい。 3 パスポート及び在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書 提示 4 申請人の在留中の一切の経費の支弁能力を証する文書 適宜 ※当該申請人以外が経費支弁をする場合には,その者の支弁能力を証する文書及びその者が支弁するに至った経緯を明らかにする文書を提出してください。 5 身分を証する文書等(取次証明書,戸籍謄本等) 提示 ※上記5については,申請人本人以外の方(申請が提出できる方については,こちらのページを参照して下さい。)が申請を提出する場合において,申請を提出できる方かどうかを確認させていただくために必要となるものです。また,申請人以外の方が申請書類を提出する場合であっても,上記3の「申請人のパスポート及び在留カードの提示」が必要ですが,在留カードとみなされる外国人登録証明書の場合は,写しの提出でも差し支えありません。
visa-asia.jp
日本最大級・多言語対応・在留資格ビザ専門家!

----------

日本ビザ申請更新、在留資格申請、変更等のサービス提供

留学生・外国人・外国人投資経営者向け

完全来日サービス・コンサルティングセンター

住所・連絡先

〒101-0041、東京都千代田区神田須田町1丁目28 タイムビル6F (東京都)

〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-9 ビジネス新大阪104 (大阪府)

☎: 03-6206-8006  Fax: 03-6206-8179

Email: contact@visa-asia.jp  

お問い合わせ / Contact us