「ビザ」が推薦状にすぎないのであれば、「ビザ」があっても日本に入国できない場合があるということですか?

回答:「ビザ」は日本へ出発する前に外国にある大使館・領事館で取得するもので、「その人が持っている旅券が有効であり、入国させても支障がない」ということを示す推薦状のようなものにすぎません。実際に日本に入国するには「上陸許可」が必要で、入国審査官による審査をパスしなければなりません。入国審査官は、日本に入国しようとする外国人に対して「出入国管理及び難民認定法(入管法)」に定める入国の要件を満たしているかを審査します。要件には,旅券や「ビザ」の有効性、入国の目的、滞在予定期間が含まれます。これらの要件を満たしている場合に「上陸許可」が付与されるわけです。「上陸許可」の証印には,日本で行うことのできる活動などを示す「在留資格」、日本に滞在することのできる期間である「在留期間」などが表示されます。
visa-asia.jp
日本最大級・多言語対応・在留資格ビザ専門家!

----------

日本ビザ申請更新、在留資格申請、変更等のサービス提供

留学生・外国人・外国人投資経営者向け

完全来日サービス・コンサルティングセンター

住所・連絡先

〒101-0041、東京都千代田区神田須田町1丁目28 タイムビル6F (東京都)

〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-9 ビジネス新大阪104 (大阪府)

☎: 03-6206-8006  Fax: 03-6206-8179

Email: contact@visa-asia.jp  

お問い合わせ / Contact us