Language  

 

専門学校(大学)を卒業しても日本にいられる制度があると聞きました。これを申請するにはどうすればよいですか。

回答:これは、「就職活動を行うための特定活動」という在留資格で、6か月間の在留資格を2度取得することができます(日本語学校卒業生には適応されません)。ただし、申請時に出身校の推薦書を添付することが必須となります。推薦書を発行する基準は、各学校の裁量に任されていますので、学校により発行基準が違います。「○○専門学校の△△さんは学校から推薦書をもらったのに、なぜ私にはもらえないのか」といった内容を入国管理局に抗議する方もいますが、入管では推薦書の発行についての権限はありませんので、まずは卒業した学校にお問い合わせください。また、特定活動は留学ビザではありませんので、資格外活動(別途許可申請が必要です)を行う場合、長期休暇期間の特例(1日8時間)はありません。また、資格外活動の時間超過をすると、その理由により2度目の更新申請が許可されない場合もありますので、ご注意ください。
visa-asia.jp
日本最大級・多言語対応・在留資格ビザ専門家!

----------

日本ビザ申請更新、在留資格申請、変更等のサービス提供

留学生・外国人・外国人投資経営者向け

完全来日サービス・コンサルティングセンター

住所・連絡先

〒101-0041、東京都千代田区神田須田町1丁目28 タイムビル6F (東京都)

〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-9 ビジネス新大阪104 (大阪府)

☎: 03-6206-8006  Fax: 03-6206-8179

Email: contact@visa-asia.jp  

お問い合わせ / Contact us