Language  

 

技術VISA申請に関して認められる業務内容の範囲が知りたい

回答:「技術ビザ」は、2015年4月1日から、「人文知識・国際業務ビザ」と統合されて、「技術・人文知識・国際業務ビザ」になります。これまでは、該当する「技術」を用いる業務を中心としなければいけませんでしたが、「人文知識」の分野や、「国際業務」の分野でも働けることになりました。このため、総合職で入社した場合のジョブローテーションも問題ありません。より詳しい業務内容につきましては、専門家にご相談ください。
visa-asia.jp
日本最大級・多言語対応・在留資格ビザ専門家!

----------

日本ビザ申請更新、在留資格申請、変更等のサービス提供

留学生・外国人・外国人投資経営者向け

完全来日サービス・コンサルティングセンター

住所・連絡先

〒101-0041、東京都千代田区神田須田町1丁目28 タイムビル6F (東京都)

〒533-0031 大阪市東淀川区西淡路1-1-9 ビジネス新大阪104 (大阪府)

☎: 03-6206-8006  Fax: 03-6206-8179

Email: contact@visa-asia.jp  

お問い合わせ / Contact us